港区のマンションは、丘の上と丘の下がある。

10年以上前の話です。
不動産広告の制作に携わっていました。
当時、よく担当したのが港区のマンションです。
おかげで現地取材として、港区のあちらこちらを歩き回っていました。
港区といいますと、先進的なとか、瀟洒なとか、ステイタスなんていう言葉が似合います。
あと、坂が多い街というイメージもあります。
坂で思い出しましたが、港区に伊皿子坂という坂があります。
坂の始まりは赤穂浪士の墓で有名な泉岳寺。
ここから頂上へ行くと、真新しいスーパーのピーコックがあります。
中はすっかり洗練された店構えです。
商品も紀伊国屋あたりに陳列されているようなものばかり。
心なしかお客様もセレブが多く見受けられます。
店から出て下りの坂にさしかかります。
この坂を魚藍坂と言います。
いよいよ坂も終わるころ、左手にはちょっぴり年季の入ったピーコックがあります。
中へ入ると、なんだか下町にもありそうな店内でした。
客層もお年寄りが多い。
港区は丘の上と下の違いをはっきり感じさせる街でもあります。