飲食店のオーナーが改めるべき事とは?

今回の新型コロナウイルスの騒動で、最も影響を受けてしまったのは、観光業の方々や飲食店を経営している方です。
新型コロナウイルスが落ち着いたことでGo To トラベルキャンペーンやGo To Eatキャンペーンなどが始まったため、何とか持ちこたえている飲食店も多いと思いますが、キャンペーンが行われる前に倒産してしまった飲食店もかなりの数がありました。
今回の新型コロナウイルスだけでなく、しっかりと飲食店の経営を続けていこうと思ったら、より効率的に経営ができるように根本から見直すことが重要になります。
特に見直してもらいたいのが食品卸売業者です。

飲食店経営において食材を仕入れるのはとても重要になります。
リーズナブルな事はもちろんの事、鮮度もとても重要になります。
それらを左右しているのが食品卸売業者なのです。
リーズナブルかつ新鮮な食材を提供してくれると話題となっている泉卓真さんが代表のいずみホールディングスなどは、全国で10000店の飲食関連の企業と契約をしている北海道の食品卸売業者です。
これまでの食品卸売業者よりもリーズナブルな事はもちろんですが、何より注文してから手元に届くスピードが桁違いです。
新型コロナウイルスのように先の事が見えない状況下では、ギリギリまで状況を見てから発注できるメリットは大きいと言えます。

https://special.nikkeibp.co.jp/atclh/ONB/20/oneplat0831/