新作ソーシャルゲーム、ハッピーストリートにまつわる需要予測についていうと

現在、矢継ぎ早に新作が発表されているソーシャルゲーム業界において、一番多いのは、カードバトルを起点にしているものです。
さまざまなバトルをしていくうちにどんどんストーリーが展開していき、そして、ゲーム内で課金サービスを使いながら、レアアイテム収集の喜びを得て、しかも仲間とのつながりも知ることができるという幸せを得られるというタイプのソーシャルゲームが、多いわけなのです。
そうした業界内において、今度新作として作られるハッピーストリートは、バトルが起点ではなく、街づくりシミュレーションゲームのテイストをコミカルなキャラクターが出てくる画面に盛り込んだ、ハートフルな村づくりソーシャルゲームとなっています。
ハッピーストリートに対する需要予測としては、今までのようにバトルを楽しむということで幸福感を得るのではなく、村づくりで他の人と連携をとりながら、アイテムを購入していってより良いものをつくっていくというのんびり感がほしいという、ライトゲーマーやゲーム未経験者にはハッピーストリートのキャラの可愛さなどが受けて、需要も高まっていくということをいえるわけなのです。